ハピタス ポイント 貯め方

ハピタスのポイントの貯め方を知っても稼げないは大間違い

ハピタスのポイントは、毎日ポイントを貯めて行くと現金や商品券や他のポイントやマイルと交換できるのですが、結構ハピタスのポイントの貯め方を知っても稼げないと思ってる方が居ます。

 

 

しかし実はそれが結構チャンスで、ハピタスは正直正しいやり方を実践すれば、しっかり稼げる様になります。

 

 

あなたは不労所得という言葉を聞いた事があると思います。

 

 

何もせずに所得を得る人ですね。作詞や作曲、本等の才能がある方の印税収入や大家さん等の収入ですね。

 

 

これは働かなくても収入が入り続ける収入ですが、実はハピタスこそが、不労所得だと私は思っています。

 

 

もちろん全く何もせずにハピタスに登録して待ってるだけでポイントがザクザク入ってきてる訳ではありません。

 

 

ですが、ある一定の事をしてしまえば、後は本当に何もしてない時でもハピタスポイントが増え続け、毎月ポイントを換金する事が可能になります。

 

 

しかも、数百円とか数千円とかじゃないです。

 

 

万単位でです。

 

 

そんなハピタスの攻略ポイントをこのサイトではザクザクお伝えして行きますので、あなたのハピタスでの報酬獲得にお役立て下さい。

 

 

ハピタスのポイントの貯め方はまず案件を知る事

ハピタスのポイントを貯める為には、ポイントを貯める事が出来る案件を知る事が大事です。

 

 

登録をしないと案件は見れないので、万が一申請がまだの場合は、以下より申請なさっておいて下さい。

 

 

ちなみに案件はどういうものがあるのかというと、提携サイト数はものすごく多くて、日常生活で支払う商品でハピタスのポイントを貯めれないものは無いという位の商品数が数多くあります。

 

 

また商品を買うだけがポイントがつくものの対象ではなく、アンケートや、資料請求等、あなたのお金を使って何か商品を購入したりしなくてもポイントが貯まるものも数多く存在します。

 

 

またハピタスには宝くじというものがあったり、バナーをクリックするだけでポイントがはいったりするものもありますので、しっかりハピタスで置いてる商品や、お金を出さなくてもハピタスポイントを貯める事が出来るものをきっちり把握して毎日着実に確実に貯めていく事がハピタスで稼ぐ為のまずファーストステップになって来ます。

 

 

最近では楽天やアマゾン等のポイントもハピタスでポイントが貯まる様になっていますから、同じ買い物をするのならハピタス経由で買い物をしないと正直お金がむちゃくちゃ勿体ない事に鳴ってしまいます。

 

 

ハピタスポイントの陸マイラーおすすめカードも強力

陸マイラーとは(オカマイラー)と呼び、マイレージサービスの仕組みを使ってマイレージを貯め、航空券やその他のサービスに使う人の事を陸マイラーと言います。

 

 

通常多くの人は、マイルって飛行機に乗らないと貯まらないでしょ?と思わっている人が多いのですが、実は飛行機に乗らなくても貯まりまくるのです。

 

 

分かりやすく言えば、飛行機に、お金を支払わなくても乗れる様になると言えば、ピンと来ない人は居ないでしょう。

 

 

これを狙ってるのが陸マイラーで、割と、航空券を買わずに飛行機に乗って遠くに行きたいと思ってる人が多いのが特徴です。

 

 

この仕組みを上手く利用すると、例えば日本とハワイを1年間で5往復、6往復できるようになったりします。

 

 

この陸マイラーにとても効果的なのがハピタスポイントは現金やマイルに変える事ができるのが特徴ですが、実は飛行機には普段あまり乗らない陸マイラーの場合でも凄くポイントが貯まる方法があります。

 

 

ハピタスはそもそも1ポイント1円で現金化できます。

 

 

それをハピタスポイント1000ポイントあたり900マイルに交換する方法です。

 

 

何で1000ポイントを900マイルに、交換するの?100ポイント減らして交換とか、意味が分からない。

 

 

100ポイント減らしてまでANAのマイルに換えるとお得って事?

 

 

そもそもANAの1マイルって幾らなんだ?

 

 

ハピタスって1ポイント1円の現金に変えれるなら、現金に交換して空港券を買えばい〜じゃん。

 

 

と始めは思われると思うのですが、実はマイルに変える事でもっと得する事があるのです

 

 

と思われるともいますが、ANAの1マイルは交換する商品によって、1マイルあたり1円以下になるものもありますが、実は1マイルが、交換先次第では、すさまじい価値になるのです。

 

 

それは、SKYコインというコインがANAにはありますが、このコインをマイルで購入すると、現金に換算すると1.6円位の価値になります。

 

 

更に、国内線特典航空券だと1マイルが、1.5円-2円程の価値になり、ANAのエコノミークラスだと1.78円程の価値になります。

 

 

このあたり迄は比較的大差が無いと感じられると思いますが、国際線のビジネスクラスの航空券だと6.98円、更に極めつけは国際線のファーストクラスの航空券になって来ると、1マイルあたりの価値が13.68円程になるのです。

 

 

海外旅行に行く、もしくは海外旅行に行きたいという事であれば、ハピタスから現金に換えても1ポイント1円なのですが、1円が13.68円の価値に変わるとなれば、どうにかしてANAのマイルに交換したくなるのがお分かり頂けると思います。

 

 

ハピタスポイント100ポイントをマイルに交換しようと思ったら、
ハピタス1000ポイントが、900マイルに交換できるのですが、

 

1000ポイント→現金への交換=1000円
1000ポイント→ANAマイルの交換=900pt(国際線ファーストクラスのチケットに変えると、12312円相当の価値)

 

 

これ、明らかに国際線ファーストクラス(プレミアムクラス)のチケットにハピタスポイントを換えると、ものすごく得する事がお分かり頂けると思います。

 

 

普通に社会人なら給料が安いとか関係無く、何度でも海外旅行に行けてしまう訳です。

 

その方法は、ハピタスはあなたが買い物をしてるほとんどのものをハピタスポイントで受けとって2重取りができますから、日々できる限りハピタスポイントを貯めて行きます。

 

 

そしてハピタスポイントをANAマイルに交換するには、

 

ハピタスポイント→ドットマネー→メトロポイント→(ソラチカカード)ANAマイル

 

の順番でANAマイルに交換する事ができます。

 

 

このANAマイルに交換する際、ハピタスポイントからどドットマネー交換は、1000ポイントが1000ドットマネーに変わります。

 

 

そしてドットマネーからメトロポイントも1000ドットマネーが1000メトロポイントになります。

 

 

メトロポイントからANAマイルに交換する際、ソラチカカードというものが必要になりますが、このソラチカカードは、ANAのクレジット機能のあるカードです。

 

 

メトロポイントをソラチカカードにポイントを交換する事で、1000ポイントが900マイルになりますが、たとえ100ポイントが減ったとしても、ハピタスから現金に交換して1000ポイント1000円しか貰えないものが、上記ルートを経由して交換して、国際線ファーストクラスを使えば、12312円相当の価値になるなら、多少交換が面倒でも、相当上記のルートで交換したくなりますよね。